私の車売却スタイル

リンクフェイスによる2つの車買取のシステム

車の買取に関する様々なシステムを提供している会社の1つに、リンクフェイスという所があります。
この会社は、非常にユニークなシステムを提供しているのが特徴だと思います。
代表的なシステムは、主に2種類ありますね。

 

まず1種類目なのですが、オファーズというサイトです。

 

いわゆる一括査定サイトとは、少し異なるシステムを採用しています。
まず車を売りたい方は、自分の売りたい車の情報を登録します。
するとオファーズに登録している業者は、その車の情報を見ます。

 

そして車の売り手に対して、「この車をぜひ買いたいです」と通知します。
その際に業者は売却見込み額を提示するのですが、
売り手がその金額に同意すれば売却成立になる訳です。

 

オファーズによると、一括査定サイトに比べると高値が付きやすいのだそうです。
なぜなら車の買取業者は、自社で求めている車を買うからです。
そのため多少高めの売却額を提示してでも、買いたいと思っているケースが多いからだそうです。
かなりユニークなシステムですね。

 

2種類目なのですが、カーラインというサイトがあります。

 

いわゆるオークションのサイトなのですが、
一般的なオークションとはちょっとシステムが異なります。
カーラインの場合は、アドバイザーと呼ばれる方々が
色々なアドバイスをしてくれるのが特徴です。

 

一般的なオークションでは、出品をする際に様々な手間が発生するケースが多いですね。
しかしカーラインの場合はその手間のかかる事を代行してくれるので、
とてもやりやすいシステムになっているのだそうです。

 

このようにリンクフェイスという会社は、車買取に関するとてもユニークなシステムを提供していますね。
恐らく今後もこの会社は、何らかのユニークなシステムを提供するような予感がします。

人々が持っている車の状況は、本当に様々です。中には事故を起こしてしまったような車をお持ちの方もいらっしゃいます。

 

一般的には、事故を起こした車の買取は困難な事が多いですね。特に大手の業者などでは、そのような車の買取をお断りしている事もあるのですが。ですので事故車を売却したいのであれば、それが買い取り可能な業者を選ぶのが大きなポイントになります。

 

事故を起こした車でも買取可能なワイズプロジェクト

 

ところでさいたま市にはワイズプロジェクトという業者があるのですが、そこでは上記のような車は買い取り可能なのだそうです。

 

そこは主に輸入車を買い取っている業者なのですが、多少状態に難があっても特に問題は無いようですね。他のお店で「この車は買取困難です」と伝えられても、ワイズプロジェクトで売却できている事例はあるようです。

 

何も事故車に限らず、不動車なども同様です。いわゆる動かす事ができないような車なども、ワイズプロジェクトでは買い取り可能なのだそうです。多少状態が厳しい車でも、その業者では買い取ってくれる訳ですね。

 

【20系】初代ヴェルファイア買取相場

 

ワイズプロジェクトで多彩な車の買取が可能な理由

 

ではなぜその業者では状態が厳しい車でも買取が可能かというと、ネットワークの広さです。非常に幅広いネットワークを持っているのですが、その中には事故車に対応しているような所もあります。

 

中には海外業者に対するネットワークもあるようですね。日本車は海外からは好評ですが、たとえ事故車でも売却ができる事が多いです。

 

それと、そもそも車の在庫の問題もあります。輸入車を欲しいと考えている方々は非常に多いので、しばしば事故車でも高額売却が成立するのだそうです。
ですので埼玉エリアにて事故車の売却を検討しているならば、ちょっとワイズプロジェクトで査定を受けてみると良いと思いますね。

続きを読む≫ 2015/01/03 09:30:03

自動車のタイプは色々ですが、その中には軽のタイプもありますね。いわゆる軽自動車ですが、それはもちろん車買取業者の対象の1つです。
ところで軽自動車は、車査定では高く評価される事が多いと言われています。その理由なのですが、主に2つありますね。

 

まず維持費用です。自動車を保有していると必ず税金がかかりますが、それは車のタイプと大きな関係があります。普通自動車の場合は、自動車税はやや高めな傾向がありますね。軽自動車は比較的リーズナブルなので、維持コストを低く抑える事ができるのがメリットですね。また自動車保険などでも、そのコストが低く収まる傾向があります。

 

それが理由からか、人々の間では軽自動車は人気があります。最近では車の買い替えを行っている方も多いですが、その理由の1つにコストを低く抑えたいというものがあります。車の維持費用を抑える為に、普通自動車から軽自動車に乗り換えている方も多いそうですね。ですので買取り業者としては、軽自動車を優遇する傾向があります。

 

またそのタイプの自動車は、一部の地域ではかなり人気があるのだそうです。特に郊外の地域などではかなり需要が多いようですね。
人々からのニーズが多いとなると、やはり中古車を取り扱っている業者としてはそれを優遇する傾向があるでしょう。このため軽自動車は、高額査定の発生率は比較的高いと言われています。一括査定などでは、軽自動車はかなり高値が付くかと思いますね。
アルファード 買取

 

ただ「全て」の業者が、軽自動車を優遇しているという意味ではありません。業者によっては軽自動車の買取が困難な所もあります。特に海外に売却している業者などは、軽自動車の取り扱いは困難な事が多いのですが。その旨はたいていホームページに明示されていますので、査定を受ける前に一度確認をしておいた方が無難だと思います。

続きを読む≫ 2014/12/05 18:09:05

ネットオークションでの車売却には、難関が幾つかあります。その1つは、名義変更の手続きですね。

 

車売却では、名義変更の重要度はかなり高いと思います。それがしっかり行われていないと、トラブルになってしまう可能性が高まってしまうからです。

 

例えばAさんがBさんに車を売却して、Bさんが事故を起こしてしまったとしましょう。そして車の名義変更が行われていないと、Aさんに対する責任問題にまで発展してしまう場合があります。それは非常に怖いことですね。

 

ところでネットオークションでの車売却では、しばしばその名義変更がなかなか完了されないというトラブルが発生しているようです。というのもBさんの色々な事情によって、なかなか名義変更をしてくれ無い事があるのだそうです。となると、やはりAさんとしては不安になってしまうでしょう。

 

ところがヤフオクなどの場合は、ある業者と提携しています。Aさんがその業者のサービスを用いれば、名義変更の手続きがスムーズに進むのだそうです。
そのサービスを用いると、行政書士の方が間に入って来てくれるそうですね。そして名義変更が確実に完了するように、上手く手配してくれるそうです。

 

ところでその業者によるサービスには1つポイントがあって、有料です。無料ではありません。現時点では、普通自動車に対する手続き代行費用は14,000円前後だそうです。またナンバー次第では、費用は3万円前後となります。ちなみに車種によっても、料金は異なってくる状況ですね。ただこの料金は現時点でのものなので、今後変化する可能性はあります。
レガシィ 買い取り

 

このように費用がかかってしまうのは、ちょっとネックかもしれませんね。しかし後になってトラブルに発展する危険性を考えれば、費用払ってでもその代行業者のサービスを利用した方が良いと個人的には思います。

続きを読む≫ 2014/11/27 18:49:27

業者による車の買取額は、ガラスの状況に左右される場合があります。ガラスに対する不具合があると、やはり査定額は減少する傾向がありますね。
例えば、ちょっとガラスが割れてしまっているような時です。どこかに衝突してしまって、車のガラスの一部が壊れてしまっているケースもたまにあるのです。そのような車の場合は、やはり査定額はダウンする傾向がありますね。しかし買取が困難というレベルでもないようです。

 

では具体的には、どれくらいの金額ダウンが発生してしまうのでしょうか。

 

ある車種の場合は、2万円前後は下がってしまうのだそうです。何も問題が無い状態であれば、その車は基本的には20万円前後で売れるそうですね。しかし窓ガラスに対するひび割れが発生していますと、18万円台になるのだそうです。

 

また別の車種の場合は、何も問題がなければ大抵10万円台で売れます。しかし窓ガラスが割れてしまっていれば、9万円台となるのだそうです。
つまり車の窓ガラスが割れているとなると、金額は10%ほどダウンすると考えて良いでしょう。

 

また窓ガラスは、割れてはいなくても飛び石という状態があります。ちょっと石が飛んできて、ガラスの一部にひびが入っているような状態ですね。
上記の20万円の車の場合は、飛び石状態ですと19万円前後となるのだそうです。また10万円台の車は9万円台となりますが、ガラス割れほどは下がりませんね。ですので飛び石の場合も10%ほどダウンしますが、ガラス割れほどダウンする訳ではありません。
ミラ 下取り

 

どちらにしても車の窓ガラスが割れてしまっていると、査定金額には影響があります。ただ相場に対して10%ダウンですので、修理に出すほどではないでしょう。そのまま業者に査定を依頼する方が良いと思います。

続きを読む≫ 2014/11/10 21:38:10